パズル

レミングスを思い出す「Spirits」

2010年アメリカ・カルフォルニア州カルヴァー インディーズゲームの祭典
『IndieCade』芸術賞受賞

2010年東京ゲームショウ『センス・オブ・ワンダーナイト』(SOWN)
スマートフォン部門入賞

  • iOS価格:370円
  • サイズ:90.3 MB

Download on the App Store



スピリッツ

風を操り、トンネルを掘って「Spirits」(スピリッツ=精霊)をゴールへと導こう。

渦巻き部分がゴール地点。

自分を犠牲にしながら仲間をゴールに導いていくという世界観が面白く、ステージによってはスピリッツの数が決まっているので、効率のいいルートを考えながら少ない手数で誘導しなければならない。

 


珍しい植物を集めながら、なるべく多くのスピリッツを残しながらランク上位を目指します。

グラフィックが綺麗で、雰囲気・世界観・BGM、どれも魅力的なので雰囲気だけでも十分に楽しめるパズルゲームです。

アクションこそ少ないものの、一度やりはじめると没入してしまう面白さ。ゲームがあまり得意でない人でもプレイしやすい作品です。

手助けしなければすぐに死んでしまう繊細な精霊と、寂しげなBGMが作り出す世界観は童心に戻ります。

風が巻き起こる現象などは、まるで魔法じかけのようです。

最後に

「Spiritsはパズルとストラテジーゲームのエッセンスが凝縮された傑作だ!」
– TUAWマイク・シュラム氏